【南米ペルー】リマの治安はいいのか悪いのか?朝から晩まで女子だけで遊んでみた!!

 

<噂によると治安が悪いらしい>

お次の国はペルー!そう!世界中の旅人に大人気のマチュピチュがある国。

他にもナスカの地上絵やチチカカ湖など見所満載のお国♪

たくさんの旅行客が訪れ、賑やかなイメージのあるペルー。

でも、口コミやガイドブックには、

 

安の悪さにはかなり警戒しろ!!

 

との書き込みが。汗汗汗) 出発前からビビり気味な私。

というわけで、実際どうなのかペルーにある、リマの街を女子4人でプラプラしてみました。

 

<街歩きスタート>

港から街の中心地まではタクシーで。

スペイン語話せる友達がいたので交渉事は、本当に大助かり。

その子は旅慣れてるを通り越して、ちょっとコンビニ行ってくる感覚の持ち主。

なんと彼女の持ち物はデニムのポケットに入れた財布のみ。これぞ男w

 

さっそく女子達はWi-fiを繋ぎたいため、まずはスタバでお茶。珍しく黄色がメインカラー!

f:id:RILY:20130219113151j:plain

店内には、定番のご当地限定タンブラー「Peru」バージョン。写真を撮り、何事もなかったようにサッと棚に戻すw

店員さんがとてもフレンドリーだし、危険感は無し!

f:id:RILY:20130219104101j:plain

リマの街並みは、カラフルなお家にブーゲンビリアやポインシアナが咲いていて、とてもきれい。

f:id:RILY:20130219115223j:plain

 

<メトロポリターノな出会い>

街には、「メトロポリターノ」ってゆう渋滞知らずの交通機関が。

ぼったくられる事もなく、正規運賃で乗車。って言っても一区間30円くらいからなので、もはやボラれても痛くもかゆくもない。ただ、メンタルの問題w

f:id:RILY:20130219121429j:plain

お腹すいたね〜ってメトロポリターノに乗りながら話す私たち。

急に後ろから優しそうなおじさんに「君たちどこから来たの〜?」と英語で話しかけられる。ドキッとする私たち。もはや警戒。汗

しかし、次の写真。

f:id:RILY:20130219133833j:plain

 

f:id:RILY:20130219144901j:plain

なんと優しいおじ様は、怪しい人物ではなく、リマの大学教授だった!しかも、完全に昼休みをオーバーしてるのに、おいしいペルー料理屋さんに連れて行ってくれました。

地元の人行きつけの、ガイドブックには載ってない、隠れ家的お店!!なので看板も出ておらず、名前も場所もよくわからずw 陽気な教授に薦められて食べる食べる。

ペルー料理が美味しすぎて、日本に帰国後も足繁くペルーレストレンに通う事になった事実。ご飯は別途記事で詳しく説明いたします♡

 

<食後のお散歩でついに出会った>

たらふく食べてカロリー消費も意識しつつ、街ブラ。また、教授が案内してくれるとのこと。優しすぎる。壁画か落書きともつかぬアートもペルー風。

f:id:RILY:20130219151627j:plain

観光スポットのアルマス広場へ。ここまでくると観光客も増える。

f:id:RILY:20130219153930j:plain

警戒レベルあげますか〜!と思ってたら偶然船の友達に会う。彼らなりに身を守る策をいろいろ考えた結果。出した答えがこちら。

f:id:RILY:20130219154058j:plain

 

自ら不審者になりきって、変な威圧感を与える作戦w

 

これは目立つけど、避けて通りたくなるからいいかもw

 

<夜のバーに潜入>

さて夕方になって日も陰り始めたアルマス広場。カップルや家族連れが増えて、いい雰囲気。こんな時にはお酒が欲しくなるもので。

f:id:RILY:20130219182859j:plain

さっそく南米で有名なお酒「ピスコサワー」を飲むべくホテルのバーへ。

ちなみにピスコサワーは、白ブドウの蒸留酒である『ピスコ』とレモンジュースと卵白をシェイクして、 シナモンを上に軽く振って作ったお酒。甘いカクテルが好きな女子はお気に入りになること間違いなし。

f:id:RILY:20130219194204j:plain

せっかくなので、ピスコサワーを初めて作り世に広めたという、元祖ピスコがいるHotel Mauryへ。

写真の彼が元祖ピスコさん!どうでしょうか。

自信ありげなスマイルいただきました。

 

結局夜の21時半ごろまでプラプラしてだけど、

人通りも多く、特にトラブルには遭遇せず!!

今回はスペイン語話せる友達に助けられた点がいっぱい。

そのおかげて平和に旅できました〜。

 

いろんな世界一周ブログが見れるサイトです↓

http://blog.with2.net/link.php?1662564 

http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking_out.html