【インドネシア】常夏の国でまさかのサファリ体験!

こんにちは。

特に自分を変えようとか思わないで世界中を旅するLilyです!

 

 <まさかのサファリ体験>

次はどこ行く〜?と爆走ドライバー(既に暴走ドライブ中)に聞くとまさかの答えが返ってきた。

f:id:RILY:20180509155350j:plain

「サファリに行くよ!」

「えー!サファリがあるの!?アフリカでもない、こんな常夏の島に!?」

と私が驚いているのもお構いなしに 、ガンガンスピードを出して一般道100km越え運転。

頼むから村の子だけはひかないでw

森に佇む牛たちを、すごい勢いで追い越して。

f:id:RILY:20180509155840j:plain

常夏だった景色から一変して、少し寂しげな森の中を突き進む。

相変わらず暴走ドライブは続き、もはやこのスピードが爽快に感じ始める私。

f:id:RILY:20180509160729j:plain

そんな中、サファリの入口に数人の男性を発見!

何やら暴走ドライバーと話をして。。。

そのうちの一人が助手席に乗り込んで来て、なぜか3人組になるw

インドネシア語だから、わけわからないまま仲間が増え、さらにサファリの中へ。

今回お世話になったのは、こちらのサファリです。

f:id:RILY:20180509163110j:plain

インドネシアの国旗がはためくビューポイントまで行ったら車を降りて、

いざサファリへ!

f:id:RILY:20180509163114j:plain

なんだか暴走ドライバーと助手席の男性が笑いながら話してるので、内容を聞いてみました。

そしたら、まさかの暴走ドライバーの発言!!

「君は、僕の奥さんてことになってるから」

ちょっとー!!!話の内容1mmも伝わらないんだけどww

簡単に説明しますと、入場料を安くするために入口でインドネシア料金のローカルチケットを2枚購入。

そして私はドライバーの奥さんという程になっていたらしい。

さらに、その裏話をして盛り上がってるメンズ2人w

f:id:RILY:20180509164721j:plain

そんなこんなでサファリスタートw

まずは高台から双眼鏡で、動物を探します。

f:id:RILY:20180509164352j:plain

私の横でだいぶくつろいでる助手席メンズ。

やる気ない風の彼は、このサファリで働いています。

そして、双眼鏡越しにバッファローの群れや、孔雀、鹿の仲間がいて大自然を感じられます。

f:id:RILY:20180509162355j:plain

夜には、ホタルの大群が見れるんだとか!

夢中で動物たちの姿を追っかけていたら

「下に降りてみる?」とスタッフからお誘い。

f:id:RILY:20180509164842j:plain

楽しそうだから行ってみることに。

しかし「動物からアタックされて怪我や死亡する人もいるから気をつけてね!」

と明るく言い放たれて簡単に柵を超えてサファリの中へw

f:id:RILY:20180509170549j:plain

あいにく夕暮れ時で、バッファローの群れに遭遇して終わってしまいましたが、自分の足でサファリ内を散策できていい経験になりました。

かなり危険らしいけどw

そして爆走ドライバーは、夜にもかかわらずガンガンエンジンをふかして、前の車を追い越しまくり、あっという間にホステルに戻ったのでした。

 

*******

旅のご質問等ありましたら、下記まで何でもご連絡ください。

Lily宛

E-mail: hkfs08280828@yahoo.co.jp

*******

 

いつもクリックで応援してくださり、ありがとうございます!