【インドネシア】冒険&秘境好きにはたまらない!ジャワ島バニュワンギ!

こんにちは。

特に自分を変えようと思わないで世界中を旅するRILYです!

 

インドネシアの文化を大満喫できるバニュワンギ>

今回は、珍獣ハンターでおなじみのイモトさんがコモドドラゴンと競争した国!

インドネシア

インドネシアは南国リゾートのバリ島があることで有名ですね。

しかし!

インドネシアの現地の人たちの暮らしが知りたい〜!

冒険もしたい〜!

インドネシア人と交流もしたいし、のんびりもしたい〜!

(ワガママ?w)という方必見!!

今回は、そのお隣の島、ジャワ島最東端にあるバニュワンギという町へ潜入してきました。

(何その面白い発音の町。ぷぷぷっ。と思った方必見ですw)

 

<そもそものアクセス方法>

どこそこ?と思われる方ばかりなのを承知の上でご紹介w

 名前: Banyuwangi,Indonesia

(観光地イジェン火口湖へ向かう経由地です。) 

 

アクセス:(私が行った経路)

1.日本からインドネシアのバリ島ングラ・ライ空港へ。

2.空港からバリ島最西端のギリマヌックへ(約150km)。

(空港から出ているTravel と呼ばれている国内中近距離都市間小型乗合バスを活用)

3.1時間弱フェリーへ乗り、ジャワ島側のクタパン港へ。

4.バニュワンギ市内まで、タクシーで約10キロ。

 

ングラ・ライ空港から6時間くらいかかりますが、だからこその秘境です。

(バニュワンギ郊外ブリンビンサリ空港からは約 16km)

 

<いざ探検スタート!>

ジャワ島のバニュワンギは、まだ日本人観光客に知られていない秘境の地。

一歩足を踏み入れると南国のお花、プルメリアが出迎えてくれます。

f:id:RILY:20130912121906j:plain

もちろん町もありますが、こののどかな景色がバニュワンギです!

水牛がたくさんいます。インドの牛並みに、道端にいますw

f:id:RILY:20161114173158j:plain

どこまでも続く線路〜。

真ん中歩いても誰にも注意されず。

もはや電車通ったとこ見なかったですw

f:id:RILY:20130912121024j:plain 

そしてきれいなビーチ!!!

f:id:RILY:20161114173440j:plain 

欧米人の観光客が多く、ビーチサイドではプチBBQも開催w

f:id:RILY:20161114181106j:plain

 

<バニュワンギには日本語が通じる場所がある!>

ここまで見て、特にわざわざ行く必要なくない?と思った方!

わかります。その気持ち!!w

ただ、ここからがオススメポイントです!

この町には日本語を話せる(やや片言です)インドネシア人のホステルオーナー、Mayaが住んでいます。

彼女は、学生時代に学校で日本語専攻でした♪

英語もぺらぺらで頭上がりません。(写真右)

f:id:RILY:20161114175710j:plain

しかも写真をよく見ると、東京に遊びにきた時に浅草で買った、''TOKYOロゴのバック''まで持ってます!親日感w

実は彼女は、私が船旅をした時の、ハウスキーパーでした。

とーーーっても優しく愉快なMayaがバニュワンギを案内してくれます♪

バイクの2人乗りもok.w

こういう旅がしたい!孤児院に行ってみたい!等、旅のコーディネートも可能です。

そして、Mayaと旦那さんが建てたオシャレなホステルもあるのです♡

次回は、オシャレな隠れホステルをご紹介します♪

f:id:RILY:20161114185232j:plain

 

〜つづく〜

 

☆バニュワンギについて興味がある方、ホステルに宿泊したい方、旅のご質問等、何かありましたら何でもご連絡ください。

Rily宛

E-mail: hkfs08280828@yahoo.co.jp

 

 

 

いろんな世界一周ブログが見れるサイトです↓

http://blog.with2.net/link.php?1662564 

http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking_out.html