【チリ】モアイに700体以上出会える島!イースター島①!

<絶景の孤島に乗り込む>

お次の寄港地は、イースター島

絶景の孤島というだけあって、本当に孤島。

港が無いので、船から不安定な小型ボートに乗り込んで大海原に漕ぎ出します!

ってモーターボートでエンジン付きですがw

f:id:RILY:20130228111253j:plain

救命胴衣もしっかり着用。

かなり波の強い中、無事に着岸。

 

船着場を見ると

 

さっそく第一モアイ発見(第一村人風)!!

 

後ろ向いてますが。

f:id:RILY:20130301013716j:plain

 

ツアーに参加したから身動き取れ無くて、前の顔拝めなかったw

f:id:RILY:20130301014333j:plain

後ろ髪を引かれる思いで、出発!! 

 

<唯一モアイさんのいない場所>

まずは、ORONGO岬へ。

鳥人伝説がある岬。 

f:id:RILY:20130301021938j:plain

※下記のリンク参照。

ameblo.jp

 

 

イースター島周辺の海は、地球一周した中で一番きれい!!!!!!!

彩度が高くて、雲が海に反射してるんです!!

f:id:RILY:20130301023113j:plain

 

このエリアだけ唯一モアイさんおりません。

でも絶景なのでオススメ。

カルデラもありますよ。

f:id:RILY:20130301023243j:plain 

<日本企業が整列させたモアイたち>

 

出ました〜!

 

アフ・トンガリというモアイ。

 

右に行くほど跡形もなくなっていきますw

なんでも日本の企業が、モアイを修復して整列させたそう。

f:id:RILY:20130301035239j:plain

 

 

※下記リンク参照

TADANO Cafe:株式会社タダノ:モアイ修復プロジェクト:修復プロジェクトINDEX

 

ここのビーチは、絶景です!!!

ハワイよりも、何よりも!!

例えるならヘブン(天国)という言葉がぴったりw

 

f:id:RILY:20130301033937j:plain

 

どうでしょう!

この青い海、青い空!

f:id:RILY:20130228135006j:plain

 

ここでモアイと共にポージング。

何のポーズでしょうか?

 

①みんな位置について。

f:id:RILY:20130301034647j:plain

 

②はい!

f:id:RILY:20130301034656j:plain

 

 

 

 

 

答えは

 

 

ワンピースw

 

くだらなくてすいません。次いきますw

 

<進化系モアイ>

次のエリアへ車で移動中。野生の馬の大群に遭遇。

なんと島人達は、馬が交通手段なんだそう。

走っているのは、観光用の車だけ。

f:id:RILY:20130301051010j:plain

 

植民地になったことの無いこの島。昔からの伝統を感じることができます。

 

車を降りるとお次のモアイを発見。

 

え!白い!!

f:id:RILY:20130301052702j:plain

 

え!エナメル素材?w

(大理石)

 

f:id:RILY:20130301052626j:plain

 

ってこの写真を見ればおわかりかと思いますが、モアイグッズもたくさん販売されてますよ。

迷わず大理石をモアイ3体お買い上げw

 

お次は、モアイ工場へ。

 

つづく

 

いろんな世界一周ブログが見れるサイトです↓

http://blog.with2.net/link.php?1662564 

http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking_out.html